【真夏の新定番】人気のサンダルKEEN・UNEEK(ユニーク)の魅力を解説!

夏のコーディネートで大活躍するのがサンダルですよね。サンダルって楽ちんだし涼しいアイテムだけど、足元がラフになりすぎるので意外と街中では履きづらかったりしませんか?

今回は、我が家で愛用している見た目もオシャレで機能性も抜群なフットウェアブランドであるKEEN(キーン)UNEEK(ユニーク)というサンダルを紹介します。デザイン性が高くてタウンユースでもおしゃれにキマる、そんなアイテムです!

最近のアウトドアブームの影響で徐々に人気も出ていて評判も良いので、ぜひ最後までご覧ください。

  • 足元が野暮ったくなってしまうのでサンダルの購入に踏み切れてない。
  • 他の人とは違うデザインが欲しい。
  • アウトドア、タウンユース両方で使えるサンダルを探している。
目次

KEEN(キーン)ってどんなブランド?

KEEN(キーン)は、米国オレゴン州・ポートランドに本拠を置く、2003年に創業された革新的ハイブリッドフットウェアを提案しているアウトドア・フットウェアブランドです

機能性とファッション性を兼ね備えたサンダルが特に有名ですね。一目見ただけで「KEENのサンダル」と分かる個性的なデザインが魅力です!

KEEN・UNEEK(ユニーク)の魅力

独自の洗練されたデザイン

KEENには他社にはない個性的なデザインが多い印象です。なかでもこのUNEEK(ユニーク)は、アッパー部分がコードでできていて、革新的ですよね!この構造のおかげで、サンダルを履いた時に肌が見えすぎないため、足元がラフになりすぎません。

まるで、スニーカーとサンダルの中間のようなデザインで、アウトドアでもタウンユースでも活躍できますね。

履き心地

足裏の形状に合わせて立体成型されているので履き心地はかなり良く、側面部もコードでできているため、どんな足の形にもフィットすると思います。かかと部分もしっかりホールドしてくれるので、サンダルが脱げる心配もありません。全力疾走も問題なしです!

また、吸汗性を高めるマイクロファイバートップシートにより、足裏がベタベタしづらい構造になっています。ただ、このマイクロファイバーが少し暑い気もするので、そこは好みが分かれるかもしれません。

つま先が保護されている

意外と良かったポイントがこれ。サンダルって開放的な構造になっているものが一般的だと思いますが、このUNEEKはつま先部分もコードで覆われているため、石や草などが入り込んで来づらいので、ストレスもありません。

豊富なカラーバリエーション

UNEEKは、カラーバリエーションが豊富です。我が家ではブラックグレーを持っていますが、様々な種類が出ているので、自分好みのカラーがきっと見つかるはずです^^

まとめ:暑くても出かけたくなる、そんなサンダルです

サンダルってラフなデザインが多くて、なかなかときめくアイテムに出会えなかったのですが、このKEEN UNEEKは魅力が詰まっていて、本当にお気に入りで大事にしています。海・山・街どこでも使えるってなかなか無いですからね。スニーカーとサンダルの中間のようなデザインなので、靴下などと合わせれば、春から秋まで活躍しています!

カラーバリエーションも多いので、パートナーとお揃いにしても楽しいですよ。

konkon
モノブロガー
2022年に結婚した新婚夫婦。
インテリアにこだわり続けて10年目。家具・家電・雑貨など実際に愛用している『ときめくモノ』の魅力を発信しています。※週1~2で更新中!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次